忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.10┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]感想Angel Beats! EPISODE.06 Family Affair 感想

[PR]

2017-10-23-Mon 15:13:41 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Angel Beats! EPISODE.06 Family Affair 感想

2010-05-09-Sun 02:00:51 │EDIT
 Angel Beats!の第6話感想を簡単に。



 

◆本編絡み語り

 「僕が神だ」
 「馬鹿かこいつ」
 

 天使失墜その後を描いた天使掘り下げ回その2、かと思えば会長代理の直井文人掘り下げ回。初登場時はモブキャラだと思っていたのに、掘り下げられちゃうのか。夜神月キャラになっちゃうのか。いや、相手を見つめて催眠術にかけるとかはルルーシュ的だけど。と言うか声、シンジくんだったのね。的な回であった。
 
 音無の主人公補正が高まった回でもあって、直井の説得シーンは熱かったなぁ。記憶の無い主人公が他者の記憶を尊重・肯定する展開はぐっと来た。けれど何かそーゆー展開がくると音無自身がまがい物である、という展開になりそうで怖い。実は音無はNPCでした、だから生前の記憶が無いんです、とか言う展開。或いは音無は人間だったけれど、取り戻した記憶は誰よりもひどい内容だった、とか。
 
 回想シーンから見るに、直井が抱いていた無念は他者から認められなかった事なので、音無の行動で成仏フラグが成立してしまいそうなのだけど、どうなんだろう。ラストはボカされているし、次回予告の中に「神は落ちない・・・うわぁぁぁ」とか言うせりふが入ってきたし。日向みたいにギャグキャラとして定着してしまうんだろうか。シリアスな中の笑いを担当する人になってしまうのだろうか。え、本気で夜神月系?

//

 明確に「成仏」というキーワードも使われた回。規則正しい学校生活を送っている人間は消えてしまう、と言うのはこの世界にたどり着いた人間の大多数が一般的な高校生活を送ることが出来なかった、と言う無念を抱えているからなのだろうか。
 
 タチバナと一緒に過ごす人間は消えてしまう、だからタチバナは仲間もなくずっとひとりでいるとの話が挿入されていたけれど、もしタチバナがゆりたちと同じ人間なのだとしたら、何故タチバナ本人は消えないのか?という疑問が。全うな高校生活を送っている程度では晴らせない無念があるのかなぁ。
 
◆その他細々
・高松はもはや脱ぎキャラなのか。脱いだらすごいんですキャラなのか。冒頭の日向との会話から、ぜひその属性はユイに持っていてほしいところ(えー

・軽く流すところだったけれど、生徒会サイドにいた直井にもタチバナさんは「天使」と呼ばれていたのね。

・先週妄想した、激辛食物の無表情租借が見れて満足。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E6%84%9F%E6%83%B3/angel%20beats-%20episode.06%20family%20affair%20%E6%84%9F%E6%83%B3
忍者ブログ[PR]