忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]感想仮面ライダーフォーゼ 第1話「青・春・変・身」/第2話「宇・宙・上・等」 感想

[PR]

2017-08-20-Sun 17:00:54 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仮面ライダーフォーゼ 第1話「青・春・変・身」/第2話「宇・宙・上・等」 感想

2011-09-11-Sun 23:27:12 │EDIT
 宇宙ライダー、仮面ライダーフォーゼの感想を。
 
 放送前は「何この座薬みたいなヘルメット」と不安でいっぱいな造形だったけれど、やっぱり動くと格好いいなあ。いや、見た目はやっぱりダサいんだけど。これがダサカッコいい、ダッコよさという奴か。メインライターもグレンラガンの中島かずきさんだしなぁ。いや、ライターとビジュアル制作は関係ないか。


 
 


 エリート、オタク、不良、遊び人、等々学生が様々なジョブ(?)に分類されている天ノ川学園高校が舞台。学園でそれぞれのジョブの人たちは同じジョブの人たちとばかり仲良くしている様子。まあ、学校としてその光景は当たり前な状態なのだけど、そこに「全校生徒と友達になる!」という目的を掲げた主人公・弦太朗が参入することで同じ属性同士で閉じていた人間関係を繋げて広げていく学園ストーリーがメインのドラマとなるのかな。

 宇宙+学園モノと言う事で、舞台は「ふたつのスピカ」や「ST&RS」のような宇宙学校になるのかなー、と思っていたので普通の学校が舞台だと聞いて最初は驚いたのだけど。完璧超人が一人で何とかする、では無く不完全な人間が大勢集まって何とかする、と言う話が多い宇宙モノと絡めるには、未熟で多彩な個性が存在するだけで、ただの学校でも充分過ぎるほどにおいしい舞台になるのだろうなぁ。

//

 不完全な人間が大勢集まって何とかする、なるテーマは2話で既に現れていて、体は丈夫だけど頭は空っきしな弦太朗がフォワードになり、病弱だけど頭脳明晰な堅吾がバックスとなってひとつの目的―ゾディアーツの殲滅―をなす、という展開になっていると。この展開は大層燃えるものがあるのだけど、一人でなんでも抱え込んで内向的にうじうじと考えて(笑)戦うヒーローである所の仮面ライダーとはちょっと違う話よなー、とも思ったり。
 
 でもそれは、一人で抱え込まずに周りを頼れ!で完結したオーズの次の番組なので、その流れを踏襲したのかも知れないな。体が弱いのに何でも一人でしょいこんで、一人で解決しようとしていた賢吾のキャラクターは映司含む過去のライダーの比喩で、そんな賢吾に手を差し伸べた弦太朗が、無限に広がる腕の最初のひとつとしてオーズを継いで新しいライダー・フォーゼになる、と言う流れは綺麗。
 
 「歌星賢吾」なる名前が最初のライダー「本郷猛」のアナグラムなのは、賢吾が仮面ライダーのテンプレート的存在なのと、新しいライダー・弦太朗に戦う力=ベルトを託す役割だからか。
 
//

・ディケイド→ライダーカード→写真
 時間と共に崩れてしまったり、似通った他の物事といっしょくたになってしまう記憶(それがディケイド的世界?)を留めるための記録。
 
・ダブル→ガイアメモリ→記憶
 産まれてからこれまでの経験・過去。そこで満たされなかったものを埋めるため、ある人は人助けに走ったり、ある人は誰かを泣かせたり。
 
・オーズ→オーメダル→欲望
 満たされていない、埋めたいもの。良くも悪くも人々の原動力。身に余るものは周囲を巻き込み抱えている本人を破滅させるので、実現には周囲の助けが必要。
 

 と、ディケイド以降(それ以前は知らない)のライダーは変身ガジェットが作品テーマに関連していたり次のライダーへテーマをパスしていたりするので、今回のアストロスイッチもそうなんだろうな、と推測。スイッチは接点同士を繋ぐ部品なので、2話までの展開も加味して、「周囲の助けが必要」な人々を「繋ぐ」意味を持たせているのだろうなと。
 
 スイッチは接点を切断する機能も有しているので、アストロスイッチで人々を「繋ぐ」フォーゼが相対するのは、アストロスイッチでこれまでの連なりを「切り離す」存在かなぁ、とかも。最初にアストロスイッチを使って悪さをしていたのは、アメフト部の仲間という繋がりを破壊しようとした三浦くんだったし。先に切ったのは主将だけどな!
 

 
 その他細々としたところ。

・1話冒頭で、目が赤く光る悪者組織のトップぽい人がきちんと宇宙服を装備しているのが何気にツボだった。あ、そこは人間準拠なんすね、的な。宇宙キタ―ッ!って感じだけど別に敵組織は宇宙の深淵から来たトンデモ宇宙怪獣ではなくて、宇宙空間に晒されると生命を維持できない生物なんですね、的な。いや、まあ、例え相手組織が宇宙人のひとだったとして、惑星内で育まれた生命が真空に晒されたらそらやばいだろうけど。あとこの人、お約束的には学園長である可能性が高いのだけど、どうか。

・同じ属性の人間同士で集まって閉じた世界を、「全校生徒と友達になる!」と言う目的で壊して繋げる弦太朗の所業はまさにディケイド。鳴滝さん降臨の日は近い。

・ライダーキックで宇宙まで敵をかちあげるのかと思ったら、何だ、バイクで突き上げるのか、と落胆しかけた僕はきっとどこかが麻痺している。

・「アイシールド21」の影響で、アメフトも宇宙モノと同じように適材適所ドラマのイメージがあるのだけど、その辺りの話の絡みがアメフト部の主将が仲間になると見れるのかなぁ。今のヘタレ度合いを見ているとちょっと無さそうな気もする。

・3話予告にて、弦太朗では使いこなせないスイッチがあるっぽい描写があったのだけど、これはアレか。弦太朗が使いこなせないスイッチは他の人がフォーゼに変身して使うガチャピン形式が採用される前フリか。来週はアメフト部の主将がフォーゼの中の人になってホッピングを使いこなします。

・おもちゃのフォーゼドライバーがアストロスイッチの個体識別をどうやってるのかが気になる。金属接点は見えるんだけど、まさかアレでシリアル通信やってるとか言わないよな。というか、スイッチが40個も企画されているのは40周年作品だから?

・賢吾の乗っているバンブルビー(違う)が格好いい。あれは売れる。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E6%84%9F%E6%83%B3/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BC%20%E7%AC%AC1%E8%A9%B1%E3%80%8C%E9%9D%92%E3%83%BB%E6%98%A5%E3%83%BB%E5%A4%89%E3%83%BB%E8%BA%AB%E3%80%8D-%E7%AC%AC2%E8%A9%B1%E3%80%8C%E5%AE%87%E3%83%BB%E5%AE%99%E3%83%BB%E4%B8%8A%E3%83%BB%E7%AD%89%E3%80%8D%20%E6%84%9F%E6%83%B3
忍者ブログ[PR]