忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.05┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]感想四畳半神話大系 #2 映画サークル「みそぎ」 感想

[PR]

2017-05-24-Wed 18:38:14 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四畳半神話大系 #2 映画サークル「みそぎ」 感想

2010-04-30-Fri 11:21:00 │EDIT
 四畳半神話体系の第2話感想を簡単に。
 
 原作である森見登美彦先生の同名小説を既読につき、アニメになっていない部分もネタバレてますので注意。

 

・先週のラストから説明が一切合切無しでパラレルワールド突入しているという、ひぐらし的な展開で進むパラレルワールドその1、映画サークルのお話。1話ラストで、他のサークルを選んでいればもっと別の2年間もあっただろうに…と思った事に対するIFの世界ではあるのだけど、ディティールは異なれど以前とほとんど同じつまはじかれ生活を主人公が送っていると言う(笑

・原作読んだときはさらっと流してしまったけれど、みそぎで「私」が作った自主制作映画ってこれから主人公がめぐるパラレルワールドの概要なのか。小津との会話にデジャヴを覚えたり、木屋町の占い師の見料が「値上がりしていませんか」と突っ込んでしまったり、と主人公は他の世界で得た情報とおぼろげにリンクしている様子。

・と言うかちゃっかり見料が値上がりしている占い師には笑ってしまった。これ、回が進む毎に1000円ずつ増えていくんだろうか。1クールやったら見料1万円超えちゃうよ。

・城ヶ崎先輩のおっぱいロッククライミングはなかなかにハイレベルなトレーニングに思える。斯様にむにゅっとしたものに全体重を預けるには相当の握力が必要となるはずであり、あの助平顔の影には相当の努力と実力が隠されているのではないだろうか。いや、ぶっちゃけどうでもいいんだけど。

・今週も明石さんは可愛かった。城ヶ崎マジックにだまされるな!と言う主人公の言に対して「そんなボケナスに見えますか」と返す姿がツボだった。さり気に他の部員をボケナス扱いだよ、明石さん。そしてマジックに騙されていない主人公を非ボケナスとして認識・ある程度の水準には認めているのを公言しているよ、明石さん。

・明石さんとの縁結びがされないままラストで巻き戻しの演出が入った辺り、やはりそこは最終回のハッピーエンドまでお預けかー。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E6%84%9F%E6%83%B3/%E5%9B%9B%E7%95%B3%E5%8D%8A%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E5%A4%A7%E7%B3%BB%20-2%20%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%80%8C%E3%81%BF%E3%81%9D%E3%81%8E%E3%80%8D%20%E6%84%9F%E6%83%B3
忍者ブログ[PR]