忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.10┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]感想四畳半神話大系 #1 テニスサークル「キューピット」 感想

[PR]

2017-10-23-Mon 15:14:20 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四畳半神話大系 #1 テニスサークル「キューピット」 感想

2010-04-23-Fri 02:27:20 │EDIT
 四畳半神話大系の第1話感想を簡単に。
 
 原作である森見登美彦先生の同名小説を既読につき、アニメになっていない部分もネタバレてますので注意。


 



・物語のイントロダクション。延々と続く主人公=私のモノローグをバックに、主人公の駄目っぷり(笑)と、主要な登場人物の存在を視聴者にインプットしたようなお話。

・この物語、原作では「もっと他の生き方もあったはずなのに…」と過去の選択を悔やむ主人公がパラレルワールドにそれとなく迷い込むお話だったと思うのだけど、アニメ版では1話ラストの演出から見るに、欄干から急流に突き落とされたタイミングが明確にパラレルワールドへと紛れ込むタイミングとなっているような感じ。

・命の危険を感じ、あの時ああいう選択をしていれば他の人生もあったかも知れないのに…と思った事をきっかけにして、主人公のパラレルワールド行脚が走馬灯的に始まる、みたいな。

・そうなると、最終話はIFの世界を渡り終えた「私」が心的成長と共に元の世界に戻ってきて、ハッピーエンド、と言う展開が王道かな。

・ハッピーエンド=明石さんとの縁結び、と考えると、原作ではそれぞれのIFの世界で明石さんとの縁が結ばれてEND、みたいな展開だったけれどアニメ版でそれは最終話までお預けになりそうな気がする(笑



・最初にキャラクターデザインを見たときに、アレをどうやって動画で動かすんだろうと思ったけれど、思いのほか自然にぐりぐりと動いていて、すげー、と感動。

・いちいち言い回しが面白いモノローグが入るのは原作からだけど、その台詞のまわし方がまた上手くて笑ってしまった。「ただし小津は幸せにならなくて良い!」のあたりがピークだった。

・こればかりは言わねばなるまい。蛾に怯える明石さん超可愛い。

・と言うかこれ、サブタイトルにサークル名が冠されているあたり、1サークル1話のペースでIFの世界を渡っていくんだろうか。ディケイド以上にハイペースだな!
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E6%84%9F%E6%83%B3/%E5%9B%9B%E7%95%B3%E5%8D%8A%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E5%A4%A7%E7%B3%BB%20-1%20%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%80%8C%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%8D%20%E6%84%9F%E6%83%B3
忍者ブログ[PR]