忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]感想Angel Beats! EPISODE.01 Departure 感想

[PR]

2017-06-24-Sat 12:33:34 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Angel Beats! EPISODE.01 Departure 感想

2010-04-04-Sun 22:05:31 │EDIT
 Angel Beats!の第1話感想を簡単に。


◆本編絡み語り
「ようこそ、死んでたまるか戦線へ」

 前情報を一切仕入れずに見始めたので、何を言っているんだこいつは、感を主人公と共有しつつ視聴。主人公が記憶喪失、ヒロインがライフルを構えて一般的な価値観からすれば電波な事を言っている、とのっけから飛ばしてはいたもののギリギリ日常範囲だったお話が、主人公の刺殺・復活で非日常に転じたあたりで、ああ、そーゆー系統のお話なのか、と納得。全員无なのか、と。まさかの3×3アイズ。

 第1話は「死んでも殺されても死なない」という描写や天使との戦闘さえ無視すれば、体制に適合できずにドロップ・アウト路線まっしぐらな主人公達の物語、といった感が強かったかなぁ。Keyブランドのお話はCLANNADしか知らないのだけど、CLANNADの冒頭もそんな感じだったよなー、とか思ってちょっとしみじみ。
 
//
 
 何でもかんでも言われるがまま模範的にこなしているといずれ消えてしまう、消えないためには多少破天荒でも自分の意思を持って積極的に行動するべし、と描写しつつも非日常な手段を持って得たのは最も日常に際した「食事」だったという展開から、日常に埋もれるのはNGだけど戦ってでも勝ち取るのは日常である、的なお話なのかなぁと思いつつ。
 
 けれど最後に主人公である音無が、勝ち取った日常=肉うどんに手をつけるのをためらっていた辺り、日常を得るためには何か(=天使)を犠牲にしてもいいのか?というところにも踏み込んでいくのかも知らぬ。
 
◆その他細々
・最初にビジュアルを見たときに「ハルヒっぽい」と思っていたヒロインが蓋を開けてみたらやっぱりハルヒっぽかった。たぶんS×Sとゆーエンブレムや少人数で部室にたまって何かよからぬことをたくらんでいる図がそう見せたのだろうけど。
・世界設定を視聴者に浸透させるためとは言え、殺しても死なない・だからムカついたら即殺す、な描写はセーフなんだろうか、色々と、とドキドキしてしまった。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E6%84%9F%E6%83%B3/angel%20beats-%20episode.01%20departure%20%E6%84%9F%E6%83%B3
忍者ブログ[PR]