忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.12┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOMEにっきの記事
2017-12-11-Mon 11:00:05 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009-10-12-Mon 23:54:12 │EDIT
 本物の風景を作り物のように写し取る箱庭写真という撮影ジャンルがあって、作例を始めて見たときから面白いなぁ自分でも撮ってみたいなぁと思いつつもそれを実現するための機材のあまりにも高額なこと(ウン十万円ほどする)にムリムリムリムリと諦めかけていた今日この頃、高価な機材が無いなら根性で補えばいいじゃない的な技法を生み出した方がネットの海の中にいると知って、



 真似してみた。うわ何だコレ超たのしい。



 今回真似した根性ティルトなる技法、どういった事をするかと言えば ①レンズ交換式のカメラを使い ②カメラボディからレンズを外し ③レンズを外したまま手でボディとレンズの位置(と言うか角度)を調整しつつ撮る、と中々に悪目立ちするモノ。

 箱庭写真を撮るためにはある程度の高所から遠景撮影する必要があるので都庁の展望室まで撮影しに行ったのだけど、撮影中に受けた、変な事をしている奴だなぁ的な周囲の視線は中々に素敵なものであったという。いや、撮影中はスゲースゲーとすごく興奮していたからそんな視線どころじゃなかったんだけど。そんなこんなで三連休の初日に都庁の展望室でそんな変な奴を見かけた記憶のある方、それは僕なので急いで記憶から抹消しておいて下さい。



 「続きはこちら」から、もう何枚か箱庭写真の作例を。



 もうちょっと練習してみたい撮影方法ではあるんだけど、けっこう撮影条件が限定されるのでそう簡単には出来ないんだよなぁ。まずは一般人が立ち入り可能な高所を地元で探さねば・・・。
 
 
PR
2009-10-07-Wed 23:01:47 │EDIT
 怖いものの例えとして地震雷火事親父って言葉があるけれど、最後の親父って大山風が訛ったもので、つまるところそれって台風のことなんだよね。

 そんなこんなで日本列島を台風が縦断している今日この頃、皆様お気をつけてお過ごし下さいノウライトです。



 と言うか僕は明日無事に会社にたどり着けるのだろうか。傘とかさしてたら普通に飛ばされそうなんですけど。最初から傘は諦めて雨合羽装備で外に出た方がいいのだろうか。



 10月に入ってからは期末の忙しさから解放されてゆったりとした日々を過ごしているのだけど(それも後少しで終わりそうな予感がひしひしとしているのだけど)、折角早く家に帰っても速攻で眠くなってしまって何も出来ない罠。何だこれ。忙しかったころの名残で家についたら即就寝のパブロフ犬的な何かがセットされてしまったのか、僕。



 どうでもいいけれど、最近話題になっているハチロク復活!なるニュースがハチクロ復活!に見えて困る。
2009-10-02-Fri 21:32:55 │EDIT

焦点距離:1600mm(35mm換算)/絞り:F8/シャッター速度:1/250秒/感度:200/一部トリミング後にリサイズ


 明日は中秋の名月なれど、日本全国天気が悪くなる予報らしいので代わりに昨日撮った月を貼ってみるテスト。いや、当然ながらまだ満月じゃないんだけど。でも明日も別に満月って訳じゃないらしいよ。



 月と言えばこの間久々にANIMAXにChをあわせてみたらセーラームーンをやっていたものでついついガチで見てしまった。なんだこれ懐かしすぎるんですけど、とか思いながらついつい最後まで見てしまった。亜美ちゃんとか、僕、超好きだったなーとか思いながら見ていたら丁度彼女の決め技シーンになってちょっとハッスル等もしてしまった。水でも被って反省せざるを得ないハッスルぶりであった。やれやれである。

 ところでタキシード仮面様を今見るとどこからどう見ても変質者に見えるんですがどうしたら。



 自分用メモ。

 ・とある科学の超電磁砲は今晩から
 ・マイガールのドラマは来週金曜から
2009-09-25-Fri 23:28:10 │EDIT
 本日のついつい買ってしまったんだぜのコーナー。

 復刊ドットコムから出ている「エスパークス スタンダード・エディション」を紀伊国屋で見かけてついつい買ってしまった。一時期の小学生男児を虜にした文房具漫画の総集編であるこの本が放つ誘惑に、ど真ん中ストライクで一時期の小学生男児であった僕が勝てるわけも無かったのである。

 エスパークスの誕生から20周年を祝っての復刊とのPOPがあったのだけど、そんな馬鹿なそんなに時が経っているはずがないと指折り数えてみたら一時期の小学生男児であった頃からガチで20年ばかりの時が過ぎていて少し驚きつつも、そうかあれからもう20年もの月日が流れたのか、そりゃあ僕も27歳にもなるわなぁ等と無駄に感慨深く思っていた今日この頃。先日ひとつ歳をとって27歳になりましたノウライトです。



 何と言うか歳をとる度に別にどうでもいい感を感じるようになったのは何かしらよろしくない兆候だったりするのでしょうか。別に26歳が27歳になった所で書類の年齢欄に書く数字が変わるだけだよなー、等と思ってしまうのは精神的にマズい状態なのでしょうか。「大人になったくらいで何が変わるよ?せーぜー腰が痛くなったり駅の階段で息切れする位だ」と花本先生(@ハチクロ)の言葉を反芻しつつ、うん、最近腰と言うか下腹部が鈍く痛む事が多いな、等と思い返してしまう日々の体調は・・・肉体的にマズいですね。分かります。
2009-09-21-Mon 00:30:15 │EDIT
 お空がすかっと晴れていたので南天に輝く木星を撮影。いや、本当に木星だったのかどうかは知らないですが、多分木星だと思います。シャッタースピードを遅めにしたらガリレオ衛星ぽいのも写ったし。何か一個足りない気もしますが、あれだ。きっとどれかに被って見えないだけなんだ。きっと。そんな今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。


焦点距離:1600mm(35mm換算)/絞り:F8/シャッター速度:1秒/感度:800/一部トリミング




 街中にふらふらと出て行ってスナップ写真のようなものも撮っているのですが、それとは別に月面の写真を撮りたいという願望があって。安物ではあるけれど望遠系の機材を揃え、やっとこ撮影が出来る状態になったら月が昇る時間帯が深夜から昼間になるわ、月は欠けてく一方だわ、と言うかそもそも曇りの日ばかりで夜空が見えないわと踏んだり蹴ったりだったのでやさぐれて、たまの晴れ間に東京の夜空でも目視できる星めがけてシャッターを切ってみたら意外とそれなりに撮れてしまった図↑

 これにはちょっと驚き。調べてみたら望遠性能をさらに2倍ほど上げれば木星の縞も確認できるんだとか。なんだそれ。すげぇ。と言うか途方も無いほど遠くにあるのにそんな簡単に撮れちゃう木星超でけぇ。



 SHFのディケイド(ひとつ前の記事でBBFにまたがってる奴)が中々に遊べるので相棒としてディエンドも買ってしまった。ヨドバシのポイントの残りで。

 初めて見たときはなんだこれとか思ったデザインなのに、今、二人並べて見てみるとカッコいい!という感想しか浮かんでこない平成ライダーの不思議。
プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%8D/?pageNo=4
忍者ブログ[PR]