忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]にっき料理ネタ出しておきながら最近全然料理できてないんだぜ…

[PR]

2017-06-24-Sat 12:42:35 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

料理ネタ出しておきながら最近全然料理できてないんだぜ…

2008-02-06-Wed 02:19:21 │EDIT
「俺このコンパイル通ったら家に帰るんだ…」
「先輩、それって何て死亡フラグですか?



 ランナーズハイみたいな現象は頭脳労働時にもあることだと思うのだけど、仕事中にこんな会話がさらりと出てくるノウライトさんは別の意味でイっちゃってるんだと思います。

 いや、でも冗談じゃなく今日の仕事中の出力っぷりは気持ちよかった。コードを追う目とキーボードをはたく指の感覚だけが鋭敏になってそれ以外の感覚は薄れていって、頭の後ろの方に下がってく感じだった。お陰で家に着いたらもうめっさ目が痛かった。ドライアイは職業病だと思いましたってアレなんか途中で話題変わってる。



 今週のジャンプ。スケット団で笑い死ぬかと思った。古今東西の料理漫画のパクリキャラのたたみかけとヒメコの的確な突っ込みのコラボが何とも言えない。(突っ込み待ち
 ところでパクリキャラ、おいしんぼ→クッキングパパ→味っこ→ザ・シェフときて最後の人だけ元ネタが分からないのだけど、あれ、誰?



 料理つながりでいくと、ジャンプSQのかおすキッチンのカオスっぷりが大好きです。かなり真面目な話、SQ連載陣の中で一番楽しみにしてる漫画ですよこれ。

 地球を狙う悪の組織ダークオリエント、彼らの野望に立ち向かうは正義の魔法少女かおすキッチン…と、設定だけ聞くとまっとうな変身ヒロインものなのですが、魔法少女が使う魔法のほとんどが流血系だったり、何故かいつも旬の食材な敵キャラが魔法少女の手によって文字通り料理されたりと、ものすごく血なまぐさいあたがツボです。敵幹部に正体バレ起こしたとたんに

「正体を知られた以上-…生きて帰すわけにはいきませんわね

とか含み笑いで言ってのける魔法少女ってどんなだよ!みたいな。

「魔法で破壊する」のルビが「なかったことにする」とかどんなだよ!みたいな。

 とりあえず、彼女らに着々とトラウマを植え付けられていくダークオリエントのビーフネス女史に心安い日が訪れることを陰ながらお祈りしています。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%8D/%E6%96%99%E7%90%86%E3%83%8D%E3%82%BF%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E6%9C%80%E8%BF%91%E5%85%A8%E7%84%B6%E6%96%99%E7%90%86%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%9C%E2%80%A6
忍者ブログ[PR]