忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]てれび今週のテレビ雑感想

[PR]

2017-08-20-Sun 17:04:49 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週のテレビ雑感想

2006-07-02-Sun 13:42:05 │EDIT
 を纏めてお送りします。はい、前みたいに一つ一つトピ立てて追ってく余力が無いのです。時間の空く休日にまとめて放出。


 今週視聴した番組(流し見た番組も含む)の中から以下の番組に関して感想を。と言うかアレ?区切り的にはこれ、先週、かな?

 ・映画DEATH NOTE特別番組(本編冒頭12分+ダイジェスト)
 ・ハチミツとクローバーⅡ chapter.1
 ・特別ドラマ 探偵学園Q
 ・ひぐらしのく頃に 祟し編 其の伍 謝罪
◆映画DEATH NOTE特別番組(本編冒頭12分+ダイジェスト)

 公開中の大人気映画冒頭をそのまま12分お送りします!との日テレの意気込みが感じられる特別番組。そのくせ一部シーンをカットしてます、とかそれ冒頭そのままじゃないじゃん、みたいなツッコミもあったりの特別番組。

 僕自身、映画本編は視聴済みなので、あー、そうそうこんな感じ、とか思いながら視聴していたんですが…すいません、カットされたシーンが分からなかったんですけど。えーと、アレ?番組の途中に「カットされたシーンが…」とか字幕の入ったシーンがありましたけど、あの辺りに何かありましたっけ?何か自分の記憶力に泣けてくる今日この頃。

 番組自体、映画の冒頭=物語の冒頭に過ぎないのでたいしてツッコむ所も無かったので、敢えて言うのならダイジェストの方。ラストのあのシーン、流しちゃ駄目じゃん、とか思いましたよ。あそこらでかなり衝撃受けてたんですけど、僕。原作で欠けていたテーマが滲んでて切ないながらも作品としてはアリだな、みたいな事を思った矢先のタネ明かしにギャフンと言わされたんですけど。そこはシークレットにしとくべきだと思いました。

 あ、後。番組から離れて映画自体の話になっちゃうんですけど。レイ役が細川茂樹さんってのが今回最大のツボでした。バスジャックの件で、身分の提示を求める月に見せるのが何かの変身アイテムだったらどうしよう、とか、自分がバスジャック犯を取り押さえると宣言した時に「大丈夫。鍛えてますから」とか言い出したらどうしよう、とか、しょうもないことばかり考えてました本当にごめんなさい。

 …みたいな事を一緒に映画を見に行ったコに話したらすごい可哀相なものを見る目つきで哂われました。多分漢字はこっちで合ってる。


◆ハチミツとクローバーⅡ chapter.1

 僕らのハチクロがブラウン管に帰ってきた!と喜んでみたは良いものの。Ⅰの方で2クールかけて既刊分のほとんどを消化している現状、一体どうやって話を進めるのか。期待と不安を半分ずつ持ちながら視聴した第一話は…総集編でした

 うん、まあいいさ。最終回間際で総集編かます番組だってあるんだもの。正真正銘の第一話で電波飛びすぎな劇中劇をさらす番組だってあるんだもの。二期目のスタートに総集編くらいなんてことは無いさ。勇者王?種?SOS?何のことです?

 森田さんを除く男面子にものすごくシンパシーを感じつつこの作品を見ている僕としては、うん、まあ、色々思い出して切なくなる総集編でした。特に後半の竹本くんの自分探しなんか、もう。あぁ、でもあの編集の仕方だと恋に破れて旅立った、みたいな成分が多すぎだなぁ(笑)。青春の塔の崩壊とか、入れて欲しかったかも。

 とりあえず、ラスト。竹本くんの免許披露に微笑むはぐがお持ち帰りしたくなるかわいさでした。と言うかここで竹本くんが免許取っちゃうと、葉牡丹のエピソードがなくなっちゃうんじゃあ…とか思いつつ。


◆特別ドラマ 探偵学園Q

 中尾明慶@三郎丸に笑いっぱなしでした。いいキャラしてるなぁ、彼。ぶっちゃけ原作の三郎丸に対する僕的感想は踏み潰したくなるぐらいの小物&やな奴なんですけど、彼の演技(と脚本補正)によってかなり愛らしいキャラになってしまいましたとさ。

 キャストにツッコミ入れだしたら際限は無いのですが(松川尚瑠輝が演じるカズマみたいなキャラ友達に居るなぁ、とか。キンタ…(それだけで笑)と言うか要潤ですか、とか。弘道おにいさーん!、とか)おそらく最大のツッコミどころはキャスト云々じゃなくて「何で忍者」この一言に尽きると思うのですが。忍者に意味は?忍者の意味は?冒頭見逃したんですけど、それっぽい解説とか、入ってました?

 後、最終試験で課された「役立たずだった者の名前を提出せよ」は一見他者を蹴落としてでも試験に受かれ、みたいな展開に見えてその実大事なのは仲間なのだというのが答え、主人公がそれに気付き見事合格する、みたいなテンプレだと思ってたのですが。キュウがそれに気付くまでは王道だったのですが。ちょっと団先生、何で去り往く受験生になにも言わないのさ!あれじゃあキュウの意見に感化された先生が後日合格基準を変えたようにしか見えないよ!リアルで2人落とそうとしてた感じ満々ですよ!

 あ、後。事件のトリックを原作から変更した影響で、島の名前がキリサキ島である必要が何処にも無かったですけど、そこはいいのですか。


◆ひぐらしのく頃に 祟し編 其の伍 謝罪

 ○学生の胸の谷間にときめいた僕を、誰か殴り殺してください。と言うか浴槽で沙都子が伸びてるシーン、彼女の胸の先端に突起物が見えた僕はL5患者でしょうか。

 えーと、そこら辺は置いといて。うーん、どうなんだろう、これ。アニメ初出の雛見沢大災害に関する情報と描写がかなり間引かれてるんで、原作未読のヒトには大変優しくない展開に見えるのですが。校庭に並ぶズタ袋とか、トラックに山積みされた死体の山とか、放送コードに引っかかるんですかね。そうにしてもラストの圭一のインタビュー、ないし彼が発狂死した件を提示するか否かによって、話が変わってくるような気も。

 コンシューマ版の開発もちゃくちゃくと進んでるので、原作未読の人はそっちで補完してくださいね、的な販促アニメみたいな進行になってるのかなぁ。あるいは。今回演出から削除された部分の『解』が与えられる皆殺し編までやらない(やれない)本編を鑑みて、あえて削ったのか。

 兎に角、次週からは2週かけて暇潰し編との事。みんな大好き天下無双の役立たず、AKSKの登場なのですよ。

参考:
  映画DEATH NOTE公式
  ハチミツとクローバー公式
  探偵学園Q(日テレ)
  オヤシロ様.com(ひぐらしのなく頃に)
  ひぐらしのなく頃にコンシューマ版、ひぐらしのなく頃に祭(仮)新情報
  ↑各キャラのクリンナップがえらいことになってます。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
無題
>バスジャックの件で、身分の提示を求める月に見せるのが何かの変身アイテムだったらどうしよう、とか、自分がバスジャック犯を取り押さえると宣言した時に「大丈夫。鍛えてますから」とか言い出したらどうしよう、とか

おお、同士よ!(ぉ。
因みに、僕は連れには言いませんでしたが。


>ひぐらし
声の入った祟殺し編を見ていると、つい「もし真犯人が監督だったら・・・」とか妄想してしまう種ファンがここに一人います。
っていうか声の付いた監督は怪し過ぎますね(^-^;。第一声を聞いた瞬間無条件に『変態仮面』という単語が浮かんだ僕は、L5患者でせうか。いえ、監督は普通に変態ですが。
ごぜん2006-07-02-Sun 20:54:12EDIT
FINAL PHASEっぽく。
 変態仮面と聞くと無条件でお稲荷さんが脳裏に浮かびます。危ない。色んな意味で危ない。

>監督がラスボスだったら…
 鉄平殺しの件でL5患者扱い受けた圭一が監督に対して

圭「僕は!それでも僕は!妄想だけが僕の全てじゃない!!」
監「それが誰に分かる?何が分かる?!分からぬさ!!誰にも!!!」
(羽入のアップがインサート

とか。皆殺しラストのあたりで

監「まだ苦しみたいか!いつか、やがていつかはと!そんな甘い毒に踊らされ一体どれほどの死を繰り返してきた!」

とか

監「どのみち私の勝ちだ。鷹野が動けば祟りは遂行される」
監「最早止める術は無い!雛見沢は鎖され、涙と悲鳴は新たなる混沌の狼煙と成る!村人が語り、残した、予言の日だ!」

とかですか。やばい、ハマりすぎだ。
ノウライト2006-07-04-Tue 12:08:22EDIT
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E3%81%A6%E3%82%8C%E3%81%B3/%E4%BB%8A%E9%80%B1%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E9%9B%91%E6%84%9F%E6%83%B3
忍者ブログ[PR]