忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.12┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]てれびドラマ 結婚できない男 感想

[PR]

2017-12-12-Tue 15:41:39 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマ 結婚できない男 感想

2006-09-24-Sun 22:35:21 │EDIT
「わたしはキャッチボールがしてみたいです。貴方と」


 僕はそんなこと言われてみたいです。好きな人に。そして鈍すぎてそれが告白と気付かないコースで。


 さんざ遅れましたが先日最終回を迎えた結婚できない男の最終拡張感想。僕的主要キャラクターである桑野・夏美周りの話でお贈りします。遅れたわりに内容が薄いのはご愛嬌。うん、あんまその辺いじると、泣くから。

 感想本文は追記部分でー↓↓
◆最終回に向けて
 桑野さんの周りにいる女性がそれぞれ彼との結婚(と言うかお付き合い)を真剣に考えるフェイズがあったわけですが、それぞれ味が出ていて面白かったです。

 今まではただの仕事仲間としか見ていなかったけれど、急に女性との付き合いが増えた彼を見て自分の気持ちに気付いてしまった沢崎さん。

 ただの奇人かと思いきやじっくり見ればいいところもあって、それに何より自分の危機を救ってくれたことから恋に落ちてしまったみちるさん。

 そしてずっと反目しながらも何処かしら自分と同じ臭いを感じたのか、気がついたら誰よりも桑野を理解していた夏美さん。

 ぶっちゃけ毎回毎回コントじみた診察シーンで絆を構築していた夏美さん以外の前二人の展開はちょいと急ぎすぎかなーとも思いましたが、友達と思っていた人が急に自分から離れて行きそうになった時、自分のピンチを救ってくれたとき、とそれぞれ恋に落ちるには充分に過ぎる要素なんで、まあ、アリです。

 結果としては前二人の想いを振り切って桑野さんは夏美さんへと告白する流れになったのですが。…いや、前二人のフラグを無意識にヘシ折って夏美さんに告白したわけですが。桑野さんが求めていたのが他者からの『理解』なんじゃないかと思っていた自分としては夏美エンドは王道で自然なものでした。

 つーか、ぶっちゃけ沢崎さんはともかく、みちるさんは正直無いと思ってました。悪いけど。みちるさんは英治と沙織の間で三角関係に突入すると思ってたのに!オフィシャルの人物相関図、最初のうちは英治からみちるさんへと矢印伸びてたのに!気になる存在にって矢印が!


◆結婚できない男・桑野

 ルックス良し、スタイル良し、財産もあり。けれど何故か結婚は出来ないという40男性。ルックス云々やら年齢やらはとりあえず置いておくとして…何だろう、この親近感は…。

 ドラマは所詮虚構。その核である主人公も何かしらアンリアルな部分を持っていたりするのですが、彼にはそれが無い。普通ではないけれど、そこら辺にいくらでも居そうって言うかあれーなんか似たような行動、僕してませんかこれ、みたいな主人公。きっと僕と同じことを思ってドラマを見ていた人は多いんじゃなかろうか。

 彼を一言で表すなら不器用。何をするにもそつなくこなすくせして、変なところで不器用。その不器用な部分の最たるところが人間関係に出てしまっているのが彼が結婚できない原因か。

 思うに、彼は小さな頃、或いは成長していく過程で自分のコミュニケーションの不器用さに気付いてしまったのではないかと。そしてその事に傷つき、自分を解ってくれる人は居ないと思い込み、だったら、誰とも打ち解けずにひとりで生きていた方がいいと論理武装し仮面をかぶってしまった。

 結婚がテーマになっている以上、正ヒロイン(そう呼んでいいのか迷う年齢(超失礼))の夏美やその他の女性陣との交流で仮面に隠された本当の彼が垣間見える演出が多かったですが、個人的に一番だったのは終盤のエイジとの会話。「自分は味方だ」と言ってくれたエイジに涙するシーン。自分が閉じこもっていただけで、理解してくれる人は回りにいるんだ、みたいな感じで涙。僕も涙。


◆大人の女性・夏美
 でも大人すぎて、地をあまり出さない印象。医者という職業柄がそうさせるのか、普段のコミュニケーションもどこか仮面をかぶって行っているようで。そんな彼女が桑野さん相手にはあけすけとした対応をしていたのが素敵でした。もう最高にお似合いだ、あんたら。

 ぱっと見は強い人に見られがちだけど、その実は結構もろい人で。それが本編のそこかしこで描かれていたりしたんですが(だからこそ仮面をかぶっていたのかもしれないですが)そんな彼女が同じく仮面をかぶって日々を生きている桑野さんに対して想いを伝えた言葉「キャッチボールがしたいです」は絶品。

 懐に入られてかき回されて、傷つくのが怖いから人と一定の距離を置くようにして。だから他人に向ける言葉はいつもぶつけるだけのドッジボール。けれど貴方とはたとえ傷ついたとしても本音のやり取りをしたい。言葉のキャッチボールをしたい。

 もう、この告白は最高でした。


◆で、結婚できるのかな?

 夏美さんの告白→桑野さんの告白でこれで晴れて両想い。結婚式でエンディングか!と思いきや、得意の桑野節炸裂によりそうそううまいこといかなかった本ドラマ。最後の最後までそれかよ!と腹抱えて笑ってたり。

 この段階で沢崎フラグもみちるフラグもベッキベキに破壊後だったので、ここで夏美フラグもたたき折って題字どおり「結婚できない男」としてフィナーレか?とも思ったのですが、最終的には夏美さんとも仲直り、結局最後はどうなるのかいい感じにぼかしたこ憎い終わり方でした。

 「自分や自分の大切な人の住む家は設計できない。だから結婚できない」との桑野節、裏を返せばそれさえクリアすれば結婚できるわけで。こつこつ続けていた二人の愛の巣(笑)の設計、その模型が最後に映されていたことから、きちんと夏美さんとの結婚も考えているようです、桑野さん。金魚もいつの間にか番になってるしね。時間はかかるだろうけどきちんと収まるところに収まりますよ、彼らは。きっと。


◆面白かったかと聞かれれば
 面白かったです。このドラマ。今期のドラマは他にも2,3見ていたんですが、その中でダントツ。やっぱり主人公に異様な共感を抱いてしまったのが大きかったかなー、と。いや、あんまり主人公とシンクロしすぎると40まで結婚できなくなるんだけどさ。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E3%81%A6%E3%82%8C%E3%81%B3/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%80%80%E7%B5%90%E5%A9%9A%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%E7%94%B7%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3
忍者ブログ[PR]