忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.07┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]にっきa chain of short stories

[PR]

2017-07-23-Sun 23:40:15 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

a chain of short stories

2007-07-19-Thu 00:18:31 │EDIT
 秒速5センチメートルのDVD、結構前からアマゾンで予約してあったのだけど、発売日から1日前倒しで今日配達してくれました。と、いうことを知らせる不在時連絡票だけがドアに挟まってました。当日再配達を手配するには遅すぎる時間に帰ってきたので、手元にはまだ届いてません。

 くっ、しくった。ノー残業デイだったんだから、素直に定時に帰ってこりゃ良かった。いや、まあそれでも当日再配達は無理だったろうけど。

 最初から明日来るもんだと思ってたから別に今日手元に届かなくても悔しくもなんともないはずなのに、目の前に『本当は今日手に入った』という餌がぶら下げられただけで認識ががらりと変わるミステリー。



 今更だけどようつべやニコニコに流れてる思い出は億千万にもっそりハマってる。

振り返っても あの頃には戻れない
ただ あの頃振り返る
無邪気に笑えた 汚れも知らないままに


の辺りとか歌詞に超ジンと来る。アニメーション付きのだとここの辺りの演出が加わってさらにくっっと来る。

 自分の頭の中に浮かんでいるイメージを上手く言い表せないのだけど、この手の過去懐古型作品って、少し落ち込んでいる今と比べたら『あの頃』はとても輝いていて、そして自分はそれに気づくこともなくそれを享受(或いは浪費)していたんだと、人間って遠くにあるものしか美しく見れない生き物なんだなと、ある種の絶望や過去至上主義に囚われると同時に、ほんの些細な事で『あの頃』が自分につながっている事に気づけてその事に幸せを感じたり、今を『あの頃』と呼べるようになった頃にやっぱりほんの少しの加減で『あの頃』はああして良かったなと気づける様な原石的な出来事を今逃さないように生きていこうと思えるような視点を獲得出来たりと現在未来重視のポジティブシンキンにも浸れるという一粒で何度もおいしい作品タイプだなぁと思うわけですよ。やっぱり上手く言えないな。表現がコンパクトじゃない。




 何か最近またトミプリで検索して来てくれる人が多いのだけど、何でだろうとか思ってたらあれか。朝目でトミプリがピックアップされてたからか。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%8D/a%20chain%20of%20short%20stories
忍者ブログ[PR]