忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.10┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]就活後記就活後記⑨~ごめんなさい

[PR]

2017-10-21-Sat 02:53:20 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

就活後記⑨~ごめんなさい

2006-10-27-Fri 18:44:44 │EDIT
 試験を受けるときはグレーでも、最終的には白黒決めなきゃならない。いつかは通る、辞退の挨拶のお話。
 就職活動をしていた時期に出会った沢山の人に貰った言葉の中で一番心に残った言葉が後記⑦の時に出てきた

「100%なんて有り得ない。だから、今自分がぶつけられるだけのパーセンテージをぶつけてくれ」

だったりするんですが、心打たれたかと言ってそれを実行できるかどうかはまた別の話になってしまうわけで。

 やっぱり、僕には割り切ることは出来なかった。これからの長い年月を一緒に過ごすかも知れない人達に半端な態度で接することは出来なかったし、逆にもしかしたら違う会社に行くかもしれないのに、さもこの会社しか見ていませんみたいな態度で接することも出来なくて。まあ、必要に迫られればやるんですけど、どうしても途中でボロが出てしまうと言うか。

 別にそう言うことができるのが悪いとは思わないんですがね。むしろ、進学然り就職然り、複数の進路を同時並行的に受けるのは良くあることなので、そう言ったことが出来た方がいいんだろうとも思います。ただ、僕にはそうすることが難しいだけで。

 取り敢えず、前回理想に近い会社に出会って説明会を受けて、ああやっぱりこの会社で働きたいなと思うようになって。その時点で。今までお世話になった会社の方にすっぱりとそのあたりを伝えることにしました。まだどこの内定ももらっていない状態だったので、仮にも一次選考を通過した会社を辞退するってのは今思うとアレでしたが、まあ、そこはそこ。

 端的に言うと、ごめんなさいと、ありがとう。別の分野へ行くことを決めたこと。やっぱり別々の会社を同時並列で受けることは出来そうに無いので、これ以上の試験は辞退したいと言うこと。とてもよくしていただいたお陰で(そちらには利益は生まれなかったけれど)成長できたこと。

 多少、と言うかかなり格好悪い文章になってしまったのですが、それこそ今の自分がぶつけられるだけの言葉で人事の方にメールを送ることに。単に僕のエゴかも知れませんが、本当に、試験その他でよくしていただいた所なもんで、筋を通して最後まできっちりとしておきたかったのですよ。


 そんな訳で、志望する業界を一本に絞って(実は会社も一本に絞ってたけど)、今度こそ入社試験に集中することに。次回は今更ながらその試験の内容でも。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E5%B0%B1%E6%B4%BB%E5%BE%8C%E8%A8%98/%E5%B0%B1%E6%B4%BB%E5%BE%8C%E8%A8%98%E2%91%A8%EF%BD%9E%E3%81%94%E3%82%81%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%95%E3%81%84
忍者ブログ[PR]