忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]ひぐらしのなく頃に解アニメ ひぐらしのなく頃に解 第11話 「皆殺し編 其の六 強い意志」 感想

[PR]

2017-08-21-Mon 00:25:40 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アニメ ひぐらしのなく頃に解 第11話 「皆殺し編 其の六 強い意志」 感想

2007-09-25-Tue 20:50:46 │EDIT
「私たちは今、あなたの目の前まで救いの手を伸ばしてる」

 教室で沙都子に手を差し出すレナと圭一、でもそれを受け取れない沙都子って流れが秀逸だっただけに梨花ちゃんのこの台詞とそれに続く展開は鳥肌もの。沙都子救出戦に決着・そして・・・な11話。

◆本編絡み語り
 何話か前の引きで「沙都子を説得する」と決意を示した梨花ちゃん、公言を守るの巻。幾多の障害も仲間パワーと「絶対沙都子を助ける」との意思で乗り越えの、最後の最後まで暴力(園崎本家を抱き込んだ後のパワーゲームもある意味では暴力だけどその辺は割愛)に頼らずに対話による問題解決の道を貫き通しのと、意思を強く持って初めてグッドエンド的な綿流しが訪れる、と言う流れがいいなぁ。綿流し全体に漂う開放感がまたよし。今までの綿流しは日常と非日常の境、楽しかった日常の最後、ある意味では惨劇トリガーって感じで閉塞的なイメージが強かったし。でも、そんなに清々しい気分で迎えられるお祭りだってのに、まるまる部活シーンが削られてるのには笑った(元々無かったっけ?)。おもちゃ屋で会った記憶を忘れられるとか生ぬるいものではなくて、綿流しに来るというイベントそのものを忘れられた赤坂に笑った。


 そんな惨劇打破ムードもCM明けには暗転。本性をあらわしたたかのんに*されるトミー。初めて明かされる惨劇の舞台裏。そんな急展開で次回へ続く。この流れは次回で皆殺し編決着って感じかな?


 アニメ2期の落としどころも放送期間も不明なのでアレですが(放送期間ぐらい調べろよ)、次回ないし次々回で皆殺し編が終わるとして(2クールアニメだとすれば)残り丸々1クール?その全てを祭囃し編の映像化に当ててもらっても一向に構わないと言うかむしろかかってこいやぁ!みたいな感じなのですが、後日談で犀殺し編とか昼壊し編とかのストーリーが入るのもアリかなぁ。個人的には昼壊し編をアレンジしたエピローグを見たい。た、単に破壊力のある圭レナエンドを見たいだけじゃないよ?しんみりと感動の最終回で閉じるのもいいけど、惨劇に打ち勝った彼らの日常はまだまだ続くって感じで賑やかで馬鹿馬鹿しい日々で閉じるのもアリかなって話だよ?(説得力皆無


 今更気づいたけど犀殺しってサイコロとかけてあるのね。


◆その他
・民事不介入とか言っておきながらしっかり圭一サイドの味方についていてくれてるクラウドカッコよす。
・「リナ殺し」が「皆殺し」に聞こえる件。rとmの違いですよ。
・小此木来たこれ。
・黒たかのん!黒たかのん!
・たかのんとトミーの最後のやり取りを要約すると、「私と仕事どっちが大事なのよ!」ってことだよね。


アニメブログ
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第11話 皆殺し編 其の六  「強い意志」
品質評価 22 / 萌え評価 7 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 55 / お色気評価 14 / 総合評価 21レビュー数 63 件 圭一たち部活メンバー、さらに雛見沢住民全体の力によって、 沙都子を巡る痛ましい運命は見事回避された。 そして、訪れる綿流しの祭り。 梨花はこの先に待ち受ける次なる惨劇を避けるため、富竹と鷹野に精一杯の警告を発する。 一方、雛見沢を巻き込む陰謀がその裏で動き始めていた…。
プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E3%81%B2%E3%81%90%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8F%E9%A0%83%E3%81%AB%E8%A7%A3/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%80%80%E3%81%B2%E3%81%90%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8F%E9%A0%83%E3%81%AB%E8%A7%A3%E3%80%80%E7%AC%AC11%E8%A9%B1%E3%80%80%E3%80%8C%E7%9A%86%E6%AE%BA%E3%81%97%E7%B7%A8%E3%80%80%E5%85%B6%E3%81%AE%E5%85%AD%E3%80%80%E5%BC%B7%E3%81%84%E6%84%8F%E5%BF%97%E3%80%8D%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3
忍者ブログ[PR]