忍者ブログ

雑多な感想ブログ。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
フリーダムエリア

らんだむ で まなびざき の めがね が へんか するぞ!

つぶやき中→
HOME[PR]感想SKET DANCE ドラマCD 感想

[PR]

2017-08-21-Mon 00:23:19 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SKET DANCE ドラマCD 感想

2009-11-01-Sun 10:19:01 │EDIT
 SKET DANCEのドラマCD感想を簡単に。当然ながらネタバレ注意で。

 
 
 
◆ペンキ仮面2号 感想
・メインの物語。容疑者現る→だけどアリバイが・・・の時点でトリックはバレバレだったので、ちょっとインパクトは弱かったけれど、スケット世界の多様なキャラがたくさん出演してきてくれたので満足度は高し。初の音声化(と言っていいのだろうか)作品としてはこれで正解なんだろうなぁ。
・犯人の動機がしょうも無いようにも思えるんだけど、学生の時分からすれば一大事件だよなー。僕もいつの間にか大人になってしまった。
・金田一世界やコナン世界だとこんな動機でも殺人事件とか起きてそうなんで、ペンキぶっかけだけで済むスケット世界はまだぬるい。
・主人公の第一声がテンパってる状態で、とかボッスンがボッスンすぎて笑ってしまった。
・スケット団の面々、あっという間に声に馴染んでしまった。ちょっと欲を言えばスイッチの声をもっとニセモノっぽく加工してくれればなーとは思ったけれど。
・八木ちゃんの声が可愛すぎる。あのナナリーボイスで無表情で脚本の無茶振りに淡々と応えていくのか。何だそれ、萌へる。
・振蔵の扱いが低すぎる。と言うか振蔵が若干うざい(笑)。
・結城さんの声が全然聞き取れないなー→音量を上げる→まだまだ聴こえないなー→さらに音量を上げる→「○×△~!!!」(いきなり大声。でも聞き取れない)どんなトラップだと思った。
・集中モードの演出が中々にかっちょいい。のに、終わった時のボッスンの駄目っぷりに笑ってしまった。


◆吉備津百香のお久しブリッツ☆編 感想
・ツッコミ不在のまま延々とボケ続けるカオスワールドなお話。こんなラジオ番組あったら普通に毎週聴く。
・と言うか何してるんだスイッチ。モモたんキング!
・ラジオ番組の合間に入るCMがまたカオス。アニメ番組の劇場化で海外ロケってどーゆー事!ペロキャンのCMでおいしーとか言ってる声が明らかに棒読みなのはどーゆー事!


◆ある日の定例会議編 感想
・購買のパンのメニューを増やすための会議のお話。
・あの面子の中だと椿がひとり空気読めてないんだけど、生徒会役員としては正しい。
・かっかっかとか笑う高校生は漫画の時点では別にアリだったけど音声で聴くとちょっと気になる。
・好きなパンが同じ、と、ボッスンと椿のシンクロっぷりを披露して締めるあたりがにくい。二人の好物を新メニューに決定している当たり生徒会の面々も何だかんだで椿とボッスンの関係を微笑ましく思っているのが駄々漏れでにくい。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
ノウライト
性別:
男性
職業:
企業戦士 時々 狩人
趣味:
出来るかな的衝動に身を任せること
自己紹介:
モンハン3のためだけにWiiを購入した、閃光玉の投擲と太刀に命を懸ける狩人。強敵相手には大体無茶して3死する。

マイナス要素もたいていの事は笑い飛ばして過ごすのがマイジャスティス!だけど最近の激務っぷりはそれで済まされるレベルでは無かったらしい。

やさぐれ社会人純情派編突入。
ブログ検索
ブログ検索エンジン 31Engine
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Re-blind Some Rights Reserved.
http://blind.blog.shinobi.jp/%E6%84%9F%E6%83%B3/sket%20dance%20%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9Ecd%20%E6%84%9F%E6%83%B3
忍者ブログ[PR]